TOP > スタッフブログ > 2011年3月

2011年3月アーカイブ

東北関東大震災~今出来ること~

11日の東北関東大震災、皆様ご無事でしたでしょうか・・・。

私自身も都内でのレッスン帰りの電車の中で震災にあい、とても怖い思いをしました。

特に小さな生徒さん達には本当に恐ろしい体験だったことと思います。

震災から一週間がたち、毎日流れるニュースを見ては、今も先が見えない苦しみに懸命に耐えている沢山の人々、未だに大切な人の安否がわからない人々のやり場のない怒り、悲しみを想像するだけで、涙が出てきます・・・

あるニュースでは、この震災で何百人という子供たちが親を亡くし、孤児になったとも報道していました。

私も一人の親。聞いただけで血の気が引くほどです。でも現地の子供たちは、それでも今必死に一日一日を生きようとしています。

そんな姿に私は元気をもらい、逆に励まされてしまいました。

 

私達に今出来ることはなんだろう。

いてもたってもいられず募金、また救援物資を運ぶ団体があると聞いて、スーパーでオムツや水など思いつく限りの物資を買いに行き寄付、被災地の人々の為におにぎりもにぎりました。

でも私の心は満たされませんでした。直接現地でボランティアできたらどんなにいいだろう・・・とも考えたり、何も力になれない自分に腹が立ったり・・・

 

そんな事を思いながらこの一週間色々考えて思った事。

 

今私達は当たり前の日常生活を当たり前のように送っています。

でもそれまで当たり前だった日常生活が、送れなくなってしまった人々が今沢山います。

普通の生活が送れることは当たり前じゃない。

毎日ちゃんと寝る、食べる、働く、笑う事ができるのは当たり前じゃない。

一日一日をかみ締めるように、味わうように生きてみる。

今出来ること、私達のやるべきことを、悔いのないようにやり遂げる。

そしてこんな時だから、 ”生きること” の意味を考えてみる。答えなんて出ないかもしれない、それでもいい。それでも考えてみる。それが何か大きく私達を変えるかもしれません・・・・

そして周りを見渡してみる。

そこには私達を支えてくれている家族、友達、先生・・・沢山の仲間がいることに気がつくと思います。

今も日本中の人達が、またそれどころか世界中の人達が日本を応援し、支援してくれています。

私にも10年も前になる留学先AUSからの友達から 「Pray for Japan!!!!!  」(日本の為に祈ろう!)や、励ましのメッセージが沢山届き、涙しました。 人と人の繋がりって本当に温かいし、何より心強い!と改めて感じました。

 

今日書いた事が、生徒の皆さん、またこのブログを見て下さった方にとって何か感じるきっかけになれば幸いです。

 

最後に、被災地の方々の心の傷が少しでも早く癒え、 いこいいいいいいいいいいいいいいkいっこくそしてそあfsdfffsssssfdfcgggbdssDSFGYRつJFGJんGJんくL氏FH、LL。KHT7656そして一刻も早く復興に向かい前進していける事を心から願い、今回の震災によって亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

 

 

 

 

 

ようやく春到来・・・!?

こんにちは!

3月になっても雪が降る・・・とまだまだ真冬のような天気が続いていましたが、

先日道端でオオイヌノフグリを発見!

ニュースでも今週末からは少しずつ暖かくなるようです。早く春を体で感じられるようになりたいものです・・・。

 

さて、今月もいってみましょう!今月のテーマ☆

先月は踵でしたが、今月は

 

       『 背中 』 

 

背中って自分では見えない。踊っていても、つま先や手、色々肉眼で見えるところばかりに意識ががいっていしまうものです。

でもダンサーの背中にはいつも表情があります。第二の顔といってもいいかも知れません。

舞台で観客に背中を向けているときでも、その人がどんな顔でどんな事を思っているのか見えるのです。

あなたは踊っているときに背中を意識した事がありますか?

今日のレッスンから、ちょっと意識してみて下さい。

 

何かが変わるかもしれませんよ☆

1